LINARI」−それは3つの
E」を纏った
最高峰のルームフレグランス
Experience体験

LINARI」は、世界各国が認めた香り。「素敵な空間には優雅な香りが欠かせない」という、ブランド創業者の強い想いから誕生しました。フレグランスは全12ライン
(GRAPHIC LINE、ART COLLECTION、TRANSLUCENT LINE、CHROME SHADOW LINE、WAVE LINE、DIAMOND LINE、RUBY LINE、OPAQUE LINE、MARK BUXTON LINE、BLACK AMETHIST LINE、ROMBI LINE、VELVET LINE)という多彩なラインナップ。これに加え、特別なシーズンを彩るCHRISTMAS EDITIONも。インテリアイメージに応じて、季節に応じて、気分に応じて、お気に入りの香りを折々に変えながら「体験(Experience)」できます。

Explore冒険

LINARI」は、さまざまな世界を融合させる香り。そもそもリナーリとは、イタリア・トスカーナ州にある、息を呑むほど美しい村の名前に由来します。
イタリアは、古くはローマ時代から香水を使用していたと伝えられるほど、香りに対する意識が高いことでも知られます。そして言うまでもなくデザインの先進国でもあります。そんなイタリアのエッセンスと、ブランド創業者の出身地でもあるドイツの伝統的なクラフトマンシップが融合したこのルームフレグランスは、多彩な冒険(Explore)をもたらします−ときに静寂やくつろぎの世界を、ときに華麗で優美なひと時を、そしてまた甘美な誘惑や軽快なカリスマ性に満たされる愉悦を。

Exclusive唯一無二

LINARI」は、唯一無二の世界を実現する香り。美食を実現させるセレブシェフが至高の食材を求めて世界を駆け巡るように、至福の香りを探求し続けるパフューマーはどこまでも奇跡を起こす香りの源をたどり、試行錯誤を繰り返します。長い“旅路”を経て見つかる香りの源は、唯一無二(Exclusive)なもの。本物を理解する人だけ(Exclusive)に与えられる特権でもあります。洗練されたシンプルなデザインのボトルに籠められるのは、上質な香料から丁寧に創られる贅を極めた香り。そんな香りが空間に広がると、そこには「あなただけの」特別な時間が流れはじめます。

だれが、「LINARI」をこの世に
もたらしたのか?

「香り」と「デザイン」の共鳴を実現させるという斬新な発想で、世界を驚かせたルームフレグランス「LINARI」は、だれが生み出したのでしょうか。その人こそ、ブランド創業者のレイナー・ディエシェです。ドイツ・ハンブルグに生まれ、大学でプロダクトエンジニアリングと建築を学 びながら、恵まれた風貌を活かしてモデルとしても活躍した稀有な経験の持ち主です。本物を見極める天賦の才に恵まれた彼は、やがて「素晴らしい空間には至高の香りが不可欠」であり、「ルームフレグランスには香りそのものだけではなくそれを収納するパッケージのデザイン性も重要」であることに思い至ります。そして2003年にLINARI社を設立して、「香り」と「デザイン」を完璧に融合させるという自身の夢にチャレンジすることになりました。

RAINER
DIEESCHE

レイナー・ディエシェ

プロダクトデザインのすべては彼自身が精魂込めて手がけたものです。創業からわずか20年足らずで、ブランドを世界に約50拠点を有するまでの規模に押し上げたディエシェは、高級ルームフレグランスの世界的パイオニアとして、顧客でもある各国の王室やセレブリティから一目置かれる存在でもあります。プロダクトの顧客として、著名な個人客に加えハイエンドホテルや有名百貨店も名を連ねます。